賃貸と引越しと持ち物の量

純粋に安い賃貸を探してみる

賃貸物件を探している時には、いろんな条件を考えながら探していると思います。安かろう悪かろうでは困ると思うのは当然の事ですが、それでもある程度は安くないと予算を超えてしまいます。一般的に言われているのは、収入の三分の一が上限だと言われています。例えば、十五万円なら五万円までと言うわけです。だからといって正直に五万円の物件を探そうとなると、もちろん結構あるのですが、日々の生活が少し大変だなと感じてしまう事もあります。そうなると最終的に違う賃貸を借りた方が良いのかなという風になってしまいますので、ここは考えどころだと思うのです。

場所によって基本的な相場は違います。田舎ならこれぐらい、都会ならもっと相場は高めだったりするからです。自分の憧れの街などはあるかとは思いますが、最初からかなり相場そのものが高い街で探すと、そもそも条件に合う物件が見つからないという事の方が多いです。そこで安い物件を見ると、設備面が物足りなかったりして、やはり別のエリアで探してみようという事にもなってしまいます。エリアにこだわらず全体的に見て安いところであれば、いろんな物件が合ったりするので、値段重視ならまずは値段だけで見て探すほうが良いでしょう。